ビール会社系ビアレストランのランチでは、キリンシティに好感が持てる

キリンシティのラム甘辛炒め

キリンシティのランチ「ラムの甘辛炒め」。
タマネギとラム肉をジンギスカンのタレよりちょっと甘辛い味付けで炒めてある。
ちょこっと乗ってるのは、すり下ろしたホースラディッシュ。
ポテトサラダが別皿になっているのが良いね。
ま、他のメニューと共通でモジュール化してあるからなんだろうけれど、甘辛いタレに触れずにすむ。
ライスかパンで830円という良心的価格設定。
ランチビール220円で、合計1050円は相当良い。
相変わらずじっくり注いでいて、料理が出てもまだビールが来てなかったが、これはランチの準備が良過ぎるだけ。
ランチビールはちょっと量少なめ、とはいえ、夜のグラス500円に比べてもかなりお得な感じ。
2杯飲んだら良いな(笑)。

大手ビール会社系のビアレストランでは、キリンと百獣の王があって、ま、どちらも長所・短所含めて、いい勝負なんだけれど、ランチに関しては、百獣の王は普通のサイズのビールしかなくて、小さいのでも600円くらいするんだよね。ということで、昼にビールを飲むと1500円超になってしまう。
ま、でも、昼からジョッキ何杯も空けている、リタイアした爺さんが多いのも百獣の王のほうだから、客層を見ての設定なんですかねぇ、、、(笑)。



関連記事
スポンサーサイト
2013-03-24(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-05-10 12:40 | 特技 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR