コロッケとカキフライのハーフ&ハーフ

福田屋のコロッケ&カキフライ、ハーフ&ハーフ

渋谷・道玄坂小路の蕎麦屋「福田屋」にコロッケ(ここのコロッケは外で食うコロッケで一番美味い)を食いに行ったのだが、珍しく空いていて、危機感を持ったらしい女将さんに「カキフライも半分で出しますよ」と絶妙なサジェストをされてしまった(笑)。
で、ま、こうなったわけなんだけれど、コロッケはもちろん、カキフライも美味いねぇ、、、。
カキ南蛮蕎麦なんてのも出しているくらいだから、カキには自信があるんだろうね。
揚げ物の衣がホントに軽くて、まったく何の抵抗もなく腹にサクっと収まってしまう。
これで、ビール1本。蕎麦は、せいろか種モノかで迷ったが、このときは鴨南蛮にした。
丁度良い晩飯(飲まなくなったねぇw ま、あとでウイスキーは飲むんだけど)。

フロアは女将さん以外は、中国か台湾の女性2人(とてもちゃんとしている)になったけれど、出しているものは変わらない。
めずらしく、ご主人に会計をしてもらった。
あ、客が少なくてヒマを持て余していたのか(笑)。

異様に酒の強い70才前後の爺さん6人とかが何組もいて、どの組も延々と飲んでいる、ってのがこの店のいつもの光景。
一度、会計後しばらくして血相変えて戻ってきた爺さんがいて、どうしたのかと思ったら、「靴下、忘れた!」と。
椅子の上で裸足で胡坐をかいてリラックスし過ぎていたらしい。
小上がりじゃないんだから靴脱ぐなよ、とは思ったが、気持ちは分かる。
ま、でも、革靴履くときに気づかないほどリラックスというか、キコシメシていたのだな(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト
2013-03-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR