スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

駿河台下のエチオピアの「豆とチキン」

エチオピアの豆とチキンのカレー

久しぶりに駿河台下のカレーのエチオピアに行った。
「チキンカレー、辛さ8倍」と決めているのだが、「豆とチキン」というのが目に入り、前からあったかな?とそれにした。
香ばしく炒めた鷹の爪が2本入っているのも良いし、ヒヨコマメではない小さな豆(何種類か混ざっている。ムングダール、チャナダールなどかな)なのも良い。
さらに、豆と同じくらいの食感になるようチキンを荒く叩いて入れているのは、かなり良い。
もちろん、大振りのチキンも数切れ入っている。
普通のチキンカレーよりちょっとさらっとしたカレーも良い。
しかし、何より意外だったのは、ご飯が別盛りだということ。
このカレーだと、飯に浸みてしまって貧相になる、ってことかな?
あと、福神漬けが赤いのではなくて茶色のになったね。
エチオピアの名前の由来は、下記にある。
http://www.ethiopia-curry.com/company.html




関連記事
スポンサーサイト
2013-03-10(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-05-29 13:16 | 履歴書の送り状 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。