肉と刺身が食いたいときの「牛和風焼き・刺身定食」

牛和風・刺身定食

東横線・綱島駅前の定食「乃んき」。
日替わりの四品定食も良いのだが、たまにピンと来ないときもあるw
そんな時でも、メインの料理に刺身を組み合わせた「●●● 刺身定食」が何種類もあって、大変にありがたい。
このときは、牛和風焼き・刺身定食。
牛ロースの薄切りを焼いたものを真ん中のおろしポン酢で食べる。
刺身は、いつも素晴らしいマグロ、帆立、イカ。
マグロは、1切れをひとくちで食ってしまってはもったいない絶妙な部位。
右半分で赤身、左半分で中トロの味わいを楽しめる。
肉も刺身も食いたい、なんてときに最高の定食だ。
(ま、定番の「弁当」だと肉と刺身に加えて、コロッケとエビフライも付くけどね)
「●●● 刺身定食」の●●●には、ブリ照り、キンメの煮つけ、牡蠣鍋、牡蠣フライ、天ぷら、肉豆腐など、いろいろある。
でも、刺身定食、というのもあるんだけど、それはマグロだけなんだよね。
刺し身盛り合わせ定食、ってのはないんだな(笑)。
季節によっては、アジの叩き定食とカツオの叩き定食はあるが、これも刺身は単一の魚だね。
あと、日替わりの四品には、たいてい赤身のマグロぶつが組み合わせてある。
このときは、酒は飲まず。


関連記事
スポンサーサイト
2013-03-03(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR