デニーズの一口ステーキ

デニーズの一口ステーキ

晩飯を食い損ねた夜は、近所のデニーズまで数分歩いて、炭水化物は食わずにこんなものとコブサラダなどを食う。
ステーキには、1枚ものの170gのサーロインステーキとこの一口ステーキがあるのだが、サーロインは米国産の穀物牛、一口はニュージーランドの牧草牛らしい。
明らかに肉の旨みは、一口ステーキのほうが濃いんだよね。
量も多少違うとはいえ、一口のほうは赤身ばかりで脂がついていないのでカロリーも6-7割。
とはいえ、ま、ちょっと少ないので、本当は2枚オーダーしたいところではあるな(笑)。
コブサラダとこれと、歩いてきたのでチリの赤ワイン(ヴィーニャ・マイポという無難な銘柄)のハーフサイズ1本。
ライスは食わずに、石釜パンを1個食うか食わないか(このときは食ってないが)、でちょうど良いね。
赤ワイン(切らしてるときがあって参ったがw)はじめ、「ま、こんなもんでしょう」という感じが、まさに「ニッポンのファミレス」だよね。
ドリンクバーにしていないし、バカみたいな低価格でもないし、カードも使えるし、デニーズは生き残った感じがするよね。
なお、メニューではハンバーグをいつも推しているが、肉汁が多過ぎな気がするしほとんど食わないね。
意外に良いのが、豚(四元豚だったか?)のハンバーグのおろしポン酢ダレだな。
あとは、野菜のソテーでビールを飲むってのも捨てがたい(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
2013-02-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR