焼き魚と刺身の定食

焼き魚と刺身の定食

これは、東横線・日吉の定食屋「小満津」の「小鯛塩焼き定食(刺身付き)」(1100円)。
串を打って焼いた小鯛と、刺身は2種類のマグロとタコ。
こういう衒いのない塩焼きは良いもんだ。
この手の魚は骨が堅いので、きれいに全部食うとけっこう時間がかかる。
それだけに、ゆっくり飯を食った気になるものだね。
ま、食いやすいものばかりだと、15分待って5分で食い終えちまったりするし(笑)。
この定食というか、この店で特筆すべきは、右端にちょっと写っているけれど大根おろしが器に入っていることか。
大根おろしの汁で魚が水浸しにならないのは、ちょっとした気遣いなんだけどありがたいね。

普段良く行く定食屋は、隣の駅の綱島なんだけれど、例えば「ブリ照り・刺身定食」などが同じ1100円。
味噌汁の具とか刺身の内容とか、同じ価格でも個性があって面白いね。
C/Pは甲乙つけがたいんだけど、日吉は飲みに行くことのほうが多くて、腹を減らして晩飯だ、ってことはあまりない。
そんなんで、このお店にはたまにしか行けないんだけれど。


関連記事
スポンサーサイト
2013-02-10(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR