最近、ベルギービールを出す店が増えてきてありがたい。苦味が生牡蠣に合うね

生牡蠣とベルギー生ビール

久しぶりに渋谷の道玄坂にあるパク森カレーを食いに行ったら、入り口手前にベルギービールの店を発見。
樽生ビールも10タップくらいあって、なかなか良い。
仕事帰りに、生牡蠣2個と「XXビター」というちょっと苦めの生ビールで、これから晩飯は何を食うかな、と思案中の図。
苦味が生牡蠣と好相性。苦くないと生臭いかもしれない。
下手な白ワインよりいいね。
ま、牡蠣ってのは、アイラモルトを垂らして食うくらいなんで、苦味は大事。

最近、内幸町の外堀通り沿いにも、ベルギービールの店を見つけたし、渋谷にも他にも何軒か地ビールや輸入ビールが飲める店がある。
国産の大手ブランドにはない、ビシッと苦くて、個性ある味わいのビールが飲めるのはとてもありがたい。
若い頃のようにたくさん飲まないので、好みの味のビール、新しい発見のあるビールを飲みたいものだ。
割高と言っても、牛丼くらいの違いだ(牛丼はどうせ1食足り得ないので、そこで無理して食わなくて良い、ってものの典型:笑)。

写真のお店は2006年からとのことで、ちょうど通勤経路が渋谷を外れた頃にできた店なのだった。
渋谷の道玄坂は、以前(1990年くらいから)はよく飲んでいたところなんだけれど、渋谷で乗り換えなくなったり、渋谷は渋谷でも駅の反対側が便利だったりで(同じ渋谷なんだけど、微妙なモンだよね)、暫らくの間、足が遠のいていた。
久しぶりに行って健在な店はありがたいし、やめてしまった店もあって残念だ。
不義理をしてしまっていた店には申し訳ないと思う半面、商売ってのは難しいとも思うよね。
それにしても、道玄坂はラーメン屋が多いねぇ、、、。
ラーメンは日が暮れると食わないので、悪いけどまったくの無駄であるw

関連記事
スポンサーサイト
2013-02-03(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR