スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

最近、火鍋を出す店が増えているね。一人火鍋もあると良いんだが、、、

火鍋

数年前から見かけるようになった火鍋屋だけれど、最近、やたらと増えているような気がするね。
ま、もともとは北京方面の食べ方だったと思うのだけれど、四川でも上海でもなんでも中華系のお店が挙って出し始めたって感じがある。
そういえば、台湾料理のお店でも食べたことがあるな。
薬膳系を前面に出しているところもあれば、海鮮系を売りにしているところもある。
ま、いずれにせよ、山椒や唐辛子の入った辛い赤と辛くない白の2色のスープ(3色のところもあるようだ)に、肉や魚介、野菜をしゃぶしゃぶのように泳がせて食うのは変わらない。
店による味わいの違いを語るほどいろいろ食べているわけではないけれど、この写真のお店は最初から出汁をとるために入っているワタリガニの味が効いていたね。

肉は、冷凍の羊の薄切り。羊が好きなこともあるけれど、薄いのですぐに火が通っていくらでも食べられる。
タレで食うわけではない(タレも出すらしいが)ので塩気もキツくなくて好ましい。
写真の手前の皿で1人前なんだけれど、凍った状態で丸く巻いてふわっと盛ってあるのでたいした量ではない。
この時は2人で5枚であった。
あと、白菜、チンゲン菜、春菊、キノコ類などの野菜、豆腐や春雨なんかを入れる。
ラーメン等を入れることもできるが、夜なので避けた(笑)。
ま、春雨とかを入れているので、締めるなら麺よりご飯かな?
おじやではなくて、白いご飯を別にもらって、2種類のスープをかけつつ食うのが良いな。

火鍋の最大の問題は、1人で行きづらい、ってことだね。
この仕切りのある鍋の小さいので出してくれると嬉しいんだけれどね。
ま、あと、鍋物や焼肉など、自分で最終調理するものはみなそうなんだけど、相手を選ぶよね(笑)。
食べる量とペースが合わない人だと大変に申し訳ないので。
さらに、火鍋は特に、羊臭いのと辛いのがダメだと難しい。
以前、ニュー新橋ビルの2階に一人で火鍋が食える店があったんだけれど、小さい鍋は仕切りがなくてスープはどれか一つを選ぶようになっていた。





関連記事
スポンサーサイト
2013-01-26(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。