湯豆腐にぬる燗で一人で晩飯食っていると本当にホッとするね

小鍋仕立ての湯豆腐

小鍋で湯豆腐。
ぐつぐつと煮えた1人前(豆腐1丁だし、白菜などけっこうたっぷりしていてありがたい)をカウンターに出してくれる。
これに純米酒のぬる燗と、刺身とか焼きナスとか何かもうひと品。
ビール1本、お銚子2本くらいで、炭水化物を摂らずに風呂入って寝ると、翌朝は腹が減って目が覚める(笑)。

最寄駅の近くの女将さん一人でやっている小料理屋。常連さんと話が弾んでいるのを聞き流しながら、適当なことをぼけっと思いつつ、一人で過ごす時間は何ものにも代えがたいね。
家でも飲むけれど、片付けや食器洗いがあるし、黙っているわけにもいかないので、外のほうが好きだね。
ま、バイトで回しているような店と違って、オペレーションに気になることがない店だから、ってこともあるんだけどね。
聞こえてくる「ダメ人間の話」も、ま、それはそれで肴のひとつ(笑)。


関連記事
スポンサーサイト
2013-01-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR