仕事納めに焼き鳥で一人楽しく酒を飲む

淡海@自由が丘で焼き鳥

仕事納めの夜は、焼き鳥屋に行って、マイペースで「いやいや、今年は、、、」などと想いつつ、一人で楽しく酒を飲む(傍から見ると、単にむっつりしたオジサンに見えると思うが。ま、変に楽しそうでも気味が悪いw)。
焼き鳥は、右から豚バラ(胡椒が良く合う)、鶏ももにんにく、ネギ間、カシラ。
焼けるまで、女将さん手製のポテトサラダと春菊の胡麻和えでビールを飲んで待つ。
ビールはサッポロ黒ラベル。一人のときは特に、ジョッキより瓶がいいね。
焼き鳥には、燗酒か麦焼酎のお湯割り。

一人の良いところは、席がなくて店には入れないってことがとても少ない、だね。
カウンター1席だけ空いている、二人では入れないけど、なんて事が良くあるからね。
あとはやはり、食べたり飲んだりが自分のペース(かなり早いので、すぐ酔っ払うw)だし、注文内容も気を遣わないで好きなものを注文できるのが良いね。
いい歳になってくると、「ビールとモツ系は痛風が」とか「塩辛は血圧に」とか、なんかそっち方面での制約が多い場合もけっこうあるよねwww

東横線・自由が丘の「淡海」。
たまにしか行かないけれど、80年代から通っているお店。
一時期、まったく降りなくなっていたけれど、最近は自由が丘で良く降りて、飯を食うようになった。
ま、80年代からあるお店以外には、まず行かないんだけれどね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-12-30(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR