魁力屋の「コク旨ラーメン 肉入り ネギ多目」

魁力屋のコク旨ラーメン

魁力屋(かいりきや)という関西資本のラーメン屋が、横浜の田園都市線市ヶ尾駅の近くと港北ニュータウンのはずれの中原街道沿いの辺鄙なところにある。
アップダウンが多いので自転車ルートではないのだけれど、クルマのルートなのでたまに食う。
辺鄙なところにあっても、駐車場完備だし、いつも家族連れなどでそこそこ込んでいる。
メニューは、ま、日高屋みたいなもんで、中華系定食と揚げ物とラーメンなんだけれど、ファミレス的に使う人が多いのかもしれない(メニューはこんな感じ)。
座敷でゆっくり食えるし、ガサツな街道沿いのラーメン屋ではあれど、ガストや幸楽苑のようなコストダウンでいかにも寂しくなっちゃった、って雰囲気でもないのが良いのかもね。

ラーメンは、横浜家系ラーメンと違って中細ストレート麺のあっさり系スープで悪くない。
醤油、塩、味噌、コク旨とあるのだが、オレには醤油かコク旨がいいね。
麺のかたさ、スープの味、背脂の量、ネギの量などを指定できるのだが、すべてノーマルってのが店としては一番のバランスと思っているのだろうし、実際そうだと思う。
写真は、コク旨の肉入り(チャーシュー麺だね。ここのチャーシューは薄くて軽い)、ネギ多目。
何度かリピートした結果の注文だね(笑)。

夜はラーメンは食わないので、いつもクルマで前を素通りだったんだけれど、今年の正月に初めて醤油を食って以来、塩、味噌、コク旨を試したりなんだりなんで、2ヶ月に1回くらいの計算だな。
確かに、そのくらいの間隔で食いたくなるな(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
2012-12-24(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR