スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ハム小鉢、ごはん普通盛り

ハム小鉢定食(ハムエッグ牛小鉢定食)

幹線道路沿いの吉野家で朝飯。
「ハムエッグ牛小鉢定食、ごはん普通盛りですね! かしこましましたぁっ!」って復唱されます(苦笑)。
さらっと聞かれるが、大盛りはプラス何十円かなんだよね。
ま、誰もが似たようなものを食っているのではあるが、、、。

キャベツの千切りとハムエッグ。吉野家は卓上にソースやドレッシングがないので、小パックのマヨネーズが付く。
海苔とみそ汁とご飯。
ハムエッグは、上手な焼き加減ですね。マニュアルがよく出来ているんでしょう。
タイミングにもよるんだけれど、朝の牛丼の具は、若干煮詰まり気味の事が多いね。
あと、これもタイミングなんだけれど、炊きたてだと吉野家のご飯は美味いね(産地とか銘柄とか不問ですが:笑)。
ハム小鉢じゃなくて、ハム納豆ってのもあるんだけれど、この場合、納豆には別盛りでネギが付くあたりが吉野家のまじめなところだよね。
なかなかのC/Pの朝飯だと思う。

ところで最近ラーメン屋とかでも気になるんですが、「普通で」とか「普通盛り」ってのは、何か日本語として変だよね(笑)。
盛り、麺のかたさ、味の濃さ、ネギの量なんかの尺度が明確に共有できていない状況での「普通」ってのは、「提供側の都合、あるいは一番良いと思っているバランスでいいから」って話なのか、単に思考が停止しているだけなのか?
あと「普通に美味い」「普通に面白い」なんてのもあるね(笑)。
西武の涌井が、AKBで誰が好きか聞かれて、「普通に板野です」って答えてたけどね。
最近ようやく慣れたのは、東横線・日吉の「普通部通り」かな?
普通、ってのはなかなか難しい。





関連記事
スポンサーサイト
2012-12-18(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。