馬刺しと馬メンチ・カレー

柿島屋の馬刺し

町田の老舗「柿島屋」で馬を食う。
それにしても、庶民的なお店とはいえ、老若男女で賑わっていますねぇ、、、。
ほぼ満席で、ひっきりなしに客が来る。

店の隅の席に一人陣取って、まずは馬刺し。
並と上があるのだが、これは並。
とろりとした舌触りに独特の甘味があって、ニンニクによく合う。
薬味には、ワサビとショウガもあるのだが、やはりニンニクだね。
馬刺しは、ビールより先に出てくるくらいで待たずに済むのがこの店の良いところ。

続いて、馬メンチを食おうと思ったら、メニューの下に馬メンチ・カレーとある。
カレーライスと馬メンチの価格から考えて、ライスはついてないと判断して馬メンチカレー。
ま、聞けばよいのだけれど、こういうことを考えてどういう結果になるかってのも楽しみの一つなのであるな。
どうせ、その後は、馬キムチかなんかで、小ライスの予定でもあったし、ライスがついていればそれはそれで良い。

馬メンチ・カレー

案の定、メンチ2個にカレーソースがかかっていて、ライスはなしであった。
普通のメンチだとソースなんだけど、カレーってのはなかなかジャンクで良いね。
馬メンチは揚げ物なので、馬刺しと同時に注文しておくと、時間差がちょうど良い。

この後、馬キムチ(キムチと馬肉を煮たのだと思われるw)とメンチ・カレーをちょっと残しておいたので、小ライスを食って締めた。
いやいや、競馬は負けたが、「うまかった」よwww

関連記事
スポンサーサイト
2012-12-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR