スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

デカくて厚い赤身の牛肉で大満足

ステーキのような焼肉

焼肉屋と言えば、ちょっと良い霜降り肉を薄く切ったのが数枚で2000円近い、なんてのがあったりするんだけれど、この店はこういう出し方をして来るのが素晴らしい。
300gくらいあるんだけど、周りに脂はあるものの肉は赤身なので、まったくするっと腹に収まってしまう。
しかも、安いステーキ屋の300gより安いくらいなのに、固くて噛み切れないなんてことはない。
霜降りは、すぐに飽きてしまうし、ま、育ちもあって(笑)、上カルビなんて食っていると、こういう肉が食いたいんじゃないんだよ~、とロースとカルビの一番安いのを追加注文するような私でありますが、ここの肉は良い。
これも厚切り(7mmくらい)のタン塩、さっぱりしたミノを辛味ダレに絡めたもの、ロース、カルビなど、久しぶりに焼肉を堪能した。
思わず、ご飯(そこはやはり、小ライスにとどめておくw)注文しちまいましたw


関連記事
スポンサーサイト
2012-12-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。