インド料理屋のランチ

カレーランチ

インド料理屋のランチ。3種のカレーのランチブッフェもあるんだけれど、辛さの調整ができない(それとお代わりが自由にできるので、つい食い過ぎるw)ので、カレー1種(通常はチキンを選択)、タンドリーチキン、シシカバブ、サラダ、ドリンク(通常はマンゴージュースを選択)、ナン、ライス。
これで、1050円。カレーだけだと700円、タンドリーチキン付きで900円、シシカバブ付きで1050円。
タンドリーチキンとシシカバブでプラス350円は、なかなか良い。
ライスのみにするときが多いけれど、このときはナンも焼いてもらった。
ライスだけだと、ライスはもうちょっと多くしてくれる。
辛くしてもらっているので、実際けっこう辛いのだが、このくらいでないと食べた気がしない(笑)。
インド料理屋ってのは、「辛さは大丈夫か?」と必ず確かめにくるのが面白いね。
写っている「AGMトレーディング」というのが、店の近くにあるハラルフード(イスラムの宗教的な手順を踏んだ食品)の輸入業者で、この店を運営している2001年設立の会社。スパイスなどを小売りしている。Webでも買える。

関連記事
スポンサーサイト
2012-12-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR