コロッケが余計なんだけどSガストでコロッケカレー

Sガストのコロッケカレー

コロッケそばはいただけない(中身のイモが汁に拡散していく様がどうにもダメ)んだけど、コロッケカレーはたまに食ってしまう。
ま、デブがついサラダを注文してしまうごとく、カレーだけで十分なのにコロッケなどという余計なものをバンドルしてしまうのが反省点ではある。
カレーってのは、麺類のように意志を強く持ってスープや汁を残す、ということができないので、実は想像以上にジャンク(日本のカレーの話ですね。インドカレーの一部は例外。油も塩もホントに少ない)なうえに、油で揚げた炭水化物を追加している図であるな。
腹回りにしても、懐にしても、この何十円が「チリツモ」なんだということは、わかっちゃいるけど、って話だなw
ま、ジャンクでないと食った気がしない、ということなんだが、まさに、お里が知れる、ですねぇ、、、www

せっかく、コロッケがカレーに沈まないように盛り付けてくれているのだが、Sガストはソースがなくてちょっと残念だ。
そういえば、最もジャンクだったスタミナ焼き&カレーってのがメニューから落ちてしまった。
これもちょっと残念。
得朝定食にも飽きたある日の朝飯でありました。電車で動くと、こういうワナがあるねw



関連記事
スポンサーサイト
2012-11-24(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR