弁天庵の一番高い朝の定食は卵焼き朝食+とろろと納豆

弁天庵の一番高い朝の定食

ヨーカドー系のセルフそば「弁天庵」の朝の定食には、いくつかあるが、いつも食べる「卵焼き朝食」400円に、とろろと納豆を加えたのが550円で一番高い。
出汁巻き卵が付かない他の定食には温玉が付くので食指が動かないのだけれど、これは「全部入り」的な定食でありながら温玉なしなのがいい(笑)。

全部入りだけあって、お盆に乗り切らないので、出汁巻き卵の下に同じサイズの皿と焼き海苔が隠れている。
卵焼き朝食でさえ焼き海苔は持ち帰るので、これだけいろいろあると完全に持ち帰り対象である。
とろろはとても薄味だし、納豆にはかき混ぜるための容器(洗うの大変なのにw)と別の小さな器にネギが付いてくるという良心的な内容。このネギを別に付けてくれるってのは、チェーン系のお店の朝飯ではなかなかない。吉野家(納豆牛小鉢定食とか)くらいかな?

とろろは、そのまま啜っても良いし、飯にかけても良い。また、そばをつけてつけとろ風にしても美味いね。
出汁巻き卵の横の大根おろしは、納豆にもちょっと入れる。
皿数が多くて、なかなか贅沢な感じの朝飯だよ。

関連記事
スポンサーサイト
2012-11-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR