秋になるとニュータンタンメンが食いたくなる

Autumn leaves @ニュータンタンメンめちゃ辛

ま、秋でなくても急に食いたくなるのがニュータンタンメンなんだけれど、特に秋も深まると、紅葉や水溜りの落ち葉がスープに漂う赤唐辛子に見えてしまうんだよね。

新卒で入った会社の研修が蒲田だったので昼飯に中華料理屋で初めて食べたのだけれど、これは田舎モンにとっては衝撃だったね。
「担々麺」とこんなに違うのにニューを付けてカタカナにしたらOKなの? って感じだった。
このときに、スープに漂う大量の赤唐辛子が、水溜りを覆い尽くす赤い落ち葉に見えて以来(新人研修だから春なんだけどね)、紅葉とニュータンタンメンはセットになってしまった(笑)。

というわけで、最近は最寄り駅にあるので、ここばかり。
ただし、平日は夜だけ、土日のみ午後から、という営業時間なので、なかなか行動パターンと合わない。
かねてご案内のように、夜はラーメンを断っているので、なかなか難しい。
以前は、「大辛」だったんだけれど、最近はさらに上の「めちゃ辛」になってしまった。
追加のトッピングはニラ、もしくは「なし」だね。

見た目はアレ(笑)ですが、実はあっさりしたスープで脂気も塩気もきつくないし、昨今の濃厚系極太麺がっつり系なんかに比べると、とても軽いラーメンなんですよ。
ま、この「がっつり」って言葉がどうにも、美味しそうではなくてしっくりこないのは、年をとったからだろうね。ジャンクと自動変換して読むことにしている(笑)。

唯一、普通のレンゲだけではなくて、穴あきのレンゲ(こんなの)でひき肉をキレイに食えるようだと有りがたいんだけどね。
自分で持っていくか。マイアナーキーレンゲ for 元祖ニュータンタンメン本舗 だなwww

関連記事
スポンサーサイト
2012-11-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR