ほさかや@自由が丘の蒲焼(小)

蒲焼(小)@自由が丘・ほさかや

自由が丘の「ほさかや」は、月に1回か2回、夕方に自由が丘を通りかかったときに寄るお店。
まだ明るいってのもあるけれど、かなりの確率で「本日、お客さんの中で、オレが最年少」ってことになる(笑)。
毎日来ているような人生の先輩がたくさんいる。
「また明日」と言って、2000円くらい払って帰っていくのを見ると、こういう金の使い方を忘れてしまった人、身に付かずにいい年になってしまった人、ってのもけっこういるよなぁ、とか、ま、いろいろ考えてしまうね。
逃げ切りだとか、その年金は若い世代が支えているとか、そんなことを言う気にはまったくなれないね。
ま、数が多いだけに始末が悪い「団塊」より、はるかに上の世代ってこともあるけれどw
その団塊が完全引退になったら、この手のお店でこういう金の使い方をするのだろうか、とかね。

蒲焼(小)は、前より高くはなったけれど、それでも1300円(大は1500円)。
ヒレ串(300円)、くりから(350円)などの串を3、4本と、ビール1本と燗酒を2、3杯、ってのがいつものパターン。
しばらく、鰻はここでしか食っていない(笑)


関連記事
スポンサーサイト
2012-11-05(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR