スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

タイの辛い焼きそば。タイ料理は名前が覚えられないのが問題だねw 

タイの辛い焼きそば

平打ち麺をいろいろな具と一緒に炒めたちょっと辛い焼きそば。
何という名前だかまったく覚えていないw
Webで探してみたら「クィッティアオパッキーマオ」と書いてあった。
酔っ払いが作ったらいろいろ入れてしまってすごく辛くなった、という意味だそうだw

とはいえ、そんなに辛くはないので、タイ料理屋の定番「唐辛子酢、荒く刻んだ唐辛子、ナンプラー、砂糖」の卓上スパイスセットから、唐辛子とナンプラーをかけて食べる。
具材の量と麺がとてもバランス良くて美味い。
この飾り包丁のニンジンがこれだけ深く切ってあるのに一体で信じられないんだけどね。

タイ料理ってのは、味は分かりやすいし取っ付きやすいのだけれど、名前が覚えられないよね。
タイ語をちょっと勉強すれば良いのだろうけれど。
ガイがチキンで、クンがエビでしたかね? ゲーンがカレーか?
パッタイ、トムヤムクン、ガパオライスくらいはまだしも、写真の酔っ払いが作って云々は、さすがにまったく分からない。
汁をこぼして「現況椀外」(ゲーンキョワンガイはチキンのグリーンカレー)とか言っている場合ではないなw
量が少なくてもタイ料理、ってのもあるが、写真の焼きそばはけっこうな量であった。

関連記事
スポンサーサイト
2012-10-11(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。