しっかり熱い、そば屋のタンメン

そば屋のタンメン

近所にあるそば屋(営業時間が行動パターンと合わないので滅多に行かないのだが)は、各種丼物とそば/うどんのセットから、サーモンサラダうどん/そばとか、カレーだのカツカレーだのまである、いわゆる街に1軒はあるそば屋を名乗る食堂ってタイプのそば屋だ。

普通に一通りの種物なんか(けっこうチャレンジャーなのもあるが:笑)が並んでいる卓上のメニューとは別に、独立したラーメンメニューが壁に貼ってあって、
・ラーメン
・タンメン
・モヤシラーメン(横浜なのでサンマーメンか?)
・味噌ラーメン
・チャーシューメン
などがあり、わざわざ「※麺、スープとも自家製です。」などと書いてある。

ということで、タンメン。
ちゃんぽんに相通じるものを感じさせる濃厚な塩味のスープがなかなか美味い。
写真では、それこそチャンポンか皿うどんみたいに見えるけれど、とろみなどは付いていない。
豚肉もけっこうたくさん入っていて、「昼時の中華屋のタンメン、半チャーハンのセット」なんかにありがちな、肉はかけら1片で、なんてことはない。
なにより、しっかり熱いのが良いね。

タンメンってのは、初めての店では最も外れの少ないラーメン系のメニューなんで今回はタンメンにしたけれど、今度はベーシックなラーメンを食ってみよう。たまに行くときはそばモードで行くので、いままで試さなかったんだよね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-10-04(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR