スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

さっぽろ系のラーメンはやはり落ち着く味わいだね

満龍の辛味噌

ま、ぬるいラーメンは論外なのだが、今年のようにいつまでも暑いと、フライパンでタマネギ、モヤシ、ニラなどの野菜を炒めてそこにスープを注ぐような、いわゆる「さっぽろラーメン」の作法で作る最後まで熱いラーメンからは遠ざかり気味であった。

昼飯食い損ねの中途半端な時間に仕事場の最寄り駅まで行ったが、どこもやってない。
ちょっと涼しくなったし、そうだ「満龍」があるではないか、と久しぶりにさっぽろラーメン。
ここは、通し営業でありがたい。
通常、「醤油」か「こってり味噌」なんだが、このときは変化球で「辛味噌」にしてみた。
冒頭に書いたさっぽろ系ラーメンの基本を押さえた上で、肉味噌とタマネギのみじん切りをを乗せてある。
辛味噌ラーメンのことをオロチョンなどと言っている店もあるが、なんだか意味がよく分らんし、たいてい大して美味くない。

独特の歯ごたえのある安っぽいチャーシュー(これがさっぽろラーメンは大事なんだが)が乗ってないのは今ひとつだが、コーンとか余計なものが乗ってないのは好感が持てる。
普通の味噌ラーメンでも、唐辛子、豆板醤などで辛くして食べるので、はじめから辛いのは面倒がなくてありがたい。
野菜を炒めた味をベースにした味噌味ってのは、やはり落ち着くラーメンの味だね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-09-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。