種物は、かしわ南蛮が一番だな

かしわ南蛮

弁天庵の「かしわ南蛮」(530円)。
種物は、これに止めを刺すと思う。
鴨は、美味いのは高いし、安いのはたいして美味くない。
鶏は、どのお店でもそれなりに安定しているし、900円超えることはまずない。
ねぎが軽く炙ってあったりすると最高なんだけれど、焼く設備がない店なのでしかたないね。
でも、汁がたっぷりでそばが泳ぐようで、駅そばや調子の悪いラーメン屋のように汁が少なくて麺が顔を出している、なんてことがないのは良い。
七味も、小さじのついた器に入っていて。一生懸命に振らなくても済む(ちょっとしか出なくて、フタを取ったりするからね)。

種物だと、あとはたまに「親子南蛮」とか「かき玉」とかを食べるくらいか?
駅そばだと春菊天そばになることもあるけどね。
種物ってのは、店によってあったりなかったりするのがちょっと困るところだね。
例えば、「はなまき」なんてのが好物だったら、そば屋に入ってもかなりの確率でがっかりするよね。
肉南蛮なんかもそう。豚肉を出していない店はけっこうある。


関連記事
スポンサーサイト
2012-09-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR