アサリの炒め物

アサリ炒め

台湾料理の定番は、アサリとかシジミの炒め物だよね。
中華鍋で鷹の爪、ニンニク、ショウガと貝を炒めて、酒と醤油で味を調える、くらいが基本だと思う。
自宅でやっても、それなりに美味いものになる。
余計な心配なんだけど、渋谷の麗郷で大量のシジミ炒めをひっきりなしに作っているのを見ると、中華鍋ってすぐ擦り減って穴が空くんだろうな、などと考えてしまう。

写真は、一つ前にアップした歌舞伎町の叙楽園のアサリ炒め。
季節によっては、生っぽい醤油漬けもあるんだけど、このときは炒め物。
シジミより粒が大きくて食べやすいけど、シジミのほうが味は濃厚かな?


関連記事
スポンサーサイト
2012-09-04(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR