侮れない「豚と茄子の辛味噌炒め定食」@松屋

豚と茄子の辛味噌炒め定食

券売機がSuica対応の松屋は、思わず入ってしまうね。
最寄駅の松屋は、券売機が2台あって1台だけがSuica対応なんだけれど、現金のくせに延々と悩んでいるのが前にいることがあって、「悪いが、あっちで買ってくれないか?」などと言ってしまう。
早いのが取りえなのに、券売機で待たされては本末転倒だ。

秋の新メニュー(ま、暑くて秋って感じでもないんだが、、、)の「豚と茄子の辛味噌炒め定食」(580円)。
写真は、辛味というほど辛くないので、七味を振りかけたところ。
さらに、食べながらどんどん振りかけていたのであった。
それにしても、侮りがたい味噌ダレの味だ。参ったね。
松屋のサイトで確認したら、「化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料を使用しておりません」だそうだ。
ナスは、半調理済みのものを店舗に運んでいるようだね。
豚バラは、鉄板で炒めてから、最後にナスと味噌ダレに絡める感じだな。
ナスは妙にくたくたで、豚にはちゃんとタレが付いていないところがあったので。
いやいや、でも、これはなかなか悪くない。
しかし、1122kcalもあるのか。牛丼(松屋は牛めし、か?)並み盛りの1.5倍だね。
ま、確かにけっこうなボリュームだった。

ちなみに、牛丼は、吉野家の並は674kcal、松屋の並は758kcal、すき家の並は634kcal。
味のジャンクさから考えると、ちょっとすき家は意外だね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-08-31(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR