ニュータンタンメンが切れてきた(笑)

ニュータンタンメン大辛ニラ入り

ニュータンタンメン大辛ニラトッピング、妙に食いたいと思ったら、既に1カ月も食っていない。
しかし、撮影日時によれば、前回は夜中に食っているではないか!
一応、「日が暮れたらラーメンは食わない」という戒律なのだが、この店は、私の行動パターンと営業時間がなかなか合わず、いつ行っても閉まっているので、たまに営業していると、つい、入ってしまう。
それと、厳密にはニュータンタンメンであってラーメンではない、という話(ま、詭弁:笑)もある。

いずれにせよ、「大辛ニラトッピング」が、個人的に最も完成度の高いオーダーだね。
鶏ガラ系のあっさりした醤油味のスープに、ニンニク、ひき肉、卵が絶妙のバランス。
各々プラス100円でダブルにするという選択肢もあるが、これは明らかにバランスが崩れる。
そこに、大辛分の赤唐辛子がたくさん浮いている状態。

麺は、中太ストレート麺なんだけれど、これなくてもよいくらい(笑)。
蕎麦屋で言うところの「ヌキ」とライスなんてのも悪くないと思うが、、、。
ここの「おつまみチャーシュー」が良心的(大きなの4枚に白髪ねぎ)なので、おつまみチャーシュー+ビール+大辛抜き+半ライス、ってのがいいな(笑)。

主に蒲田以西、神奈川東部のローカル麺だけれど、新卒で入った会社の新人研修の際に蒲田で食って衝撃を受けて以来の付き合いだな。
世のラーメンが絶滅間際の恐竜のごとくグロテスクに進化している中、ホッとする一杯なのだな。
多分、これが世に出た頃は、グロテスクだと思われたんだろうけれど、、、。

関連記事
スポンサーサイト
2012-08-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR