タコのから揚げ

タコのから揚げ

山のキャンプで食えないものの筆頭が揚げ物。
揚げ油の処理をどうするか、揚げ物の数、キッチンの狭さとコンロの数などがネックとなって、どうしても煮物や炭で焼くものが中心になってしまう。

というわけで、町に戻ってきたので、タコのから揚げでビールを飲む。
年取ると、鳥のから揚げよりタコのから揚げだね(笑)。
近所の串揚げ屋なので、これに串揚げが数本(レンコン、玉ねぎ、ささみチーズなど)。
山からの帰りのSAで串カツを1本食ったんだけど、立ち食いだしビールもないので「江戸揚げ」みたいなもんだったから、久しぶりの揚げ物。

池波正太郎が「終戦後、世の中がちょっと落ち着いてきて、そば屋などで外食ができるようになって、本当に嬉しかった」というようなことを書いていたけれど、外食ができるってのはいいもんだよね。
終戦後を引き合いに出すなんてのは、まったくおこがましい、というか不謹慎なんだけれど、本日、終戦記念日ってことで。


関連記事
スポンサーサイト
2012-08-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR