失われた朝飯の典型例

焼き鮭定食

これは、デニーズの朝の焼き鮭定食なんだけれど、既にしてこういうところでしか食えない、失われた朝飯の風景だと思うのであるな。
仕事などを口実に、自分のだらしなさ、寝起きの悪さを棚上げしている状態で、もっとも顕著に劣化するのが朝飯。

というわけでデニーズの焼き鮭は、さすがに牛丼チェーンの鮭とは一味違うまともな焼き鮭である。
それほど価格に大差があるわけではないのだけれどね。
あと、写ってないけど、セルフそばの弁天庵と共通の焼き海苔5枚入りのパックが付く。
これは、持ち帰って家で日本酒を飲むときのためにとっておく。
ご飯を大盛りにしても、海苔は多いくらいなので。
納豆は温玉とのチョイスなんだが、ま、納豆だよね。
温玉(何にでも付くようになったのは最近だ)だと失われた感がちょっと後退するw

これに、お代わり可能なコーヒーを付けて、前回もらった100円割引券を使って、というような話であるな(笑)。

休日の朝は、一人で新聞読みながら朝ごはん食べてるオジサン、ってのがけっこういるもんなんだよね。
老夫婦や婆さん同士とかもいて、ま、老人ホームの食事時か、と思うようなときも多々ありだね。
不思議に爺さん同士はあまり見ないもんだね。爺さんは、夫婦か一人のどっちかだな。

外食とは言っても、よく考えると作るより安いくらいなんだよね。
食器洗いも不要だし、冷房も効いているし。

と、ま、あらぬことをいろいろと考えさせられてしまうのが、ファミレスの生き残りであるデニーズだな。


関連記事
スポンサーサイト
2012-08-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR