スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

羊のタンとハツ

羊のタンとハツ

羊のタン(舌:写真の上のほう)とハツ(心臓:写真の下のほう)は美味いねぇ、、、。
羊の心臓の大きさや心室の壁の厚さ、舌のサイズがよく分る。
真ん中の白いのは、焼くときの脂身(カリカリに焼けたのを齧ると美味い:笑)。
ジンギスカンのお店はいろいろあるけれど、タンやハツを出しているところは滅多にないね。
北海道でジンギスカンを食っても、なかなかこういうものには出会えない。
牛や豚よりはるかに上品で、味がしっかりしている(ま、僕は羊が臭いとは思わない、ってのがあるかもだけど)。
変な例えだけれど、ビストロなんかでよくある「ラムチョップ」より、はるかに上品だよ。
モツ焼き屋の厚切りハツなんかもけっこう美味いけれど、それを凌ぐと思う。

お店は、神田の「ヂンギス王」。
ここは、頼むとベルのタレも出してくれるが、生ラム、タン、ハツはお店のタレ(ベルより醤油系が勝っていて辛口な感じ)で食べて、ロール肉やマトンはベルのタレ(ソースっぽいジャンクな感じがポイント)、って感じだね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-07-31(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。