なめろう

なめろう

アジを叩いて、ネギ、ミョウガ、ショウガなどとともに、味噌で味を付けてあるのが「なめろう」。
二つの山にして、半分をバーナーで炙って出すような場合もあるが、ま、そっちが良いなら「山河焼き」(なめろうを2枚貝の殻に盛って焼いたもの)を別に注文する、という手もある(なんかバーナーで炙るのって小賢しい感じ:笑)。
夏が旬のアジが新鮮で、味噌の味つけも絶妙。
この店では、焼き海苔と少しの酢飯を一緒に出してくれる。
そのまま食べても良いし、海苔に乗せても良い。酢飯と一緒に海苔で巻いたりしても良い。
軽く冷やした純米酒にぴったりである。
アジは、別に刺身でも食ったのだが、久しぶりに美味いアジを食った、と思えるものであった。

関連記事
スポンサーサイト
2012-07-26(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR