暑いけれどさっぽろ味噌ラーメン

さっぽろ味噌ラーメン

久しぶりにさっぽろ味噌ラーメン。
暑いけれど、表面の脂のおかげで最後まで熱いさっぽろ味噌ラーメンを「おや〜じヌードル」(笑)。

「ファーストタッチ」は、やはり麺をズズっと啜り込まないとイカン。
スープからってのは、食欲よりも「まずはチェックしますよ」って感じがあってどうもイカン。
麺にからんでスープはナンボ。スープだけでは本領は分からない。
特に、表面が脂で覆われているさっぽろラーメンであれば、表面をレンゲですくっても脂だけである。
つか、ラーメンにレンゲは不要、とさえ思っているのであるな。
本格の蕎麦屋の種物では、レンゲってあまり見ないでしょ?
まずは、スープが絡んだ麺で口中を満たすべし。
さっぽろ味噌ラーメンであれば、もやしも混じってこそ。

ひき肉、タマネギ、もやしを炒めた中華鍋で味付けしたスープに黄色っぽい縮れ麺がよく合う。
しっかり歯ごたえのある「安っぽい」チャーシューが醍醐味のまさにど真ん中のさっぽろ味噌ラーメンである(笑)。
綱島の満龍の「濃厚味噌ラーメン」。普通の味噌ラーメンはちょっとスープが軽い。


関連記事
スポンサーサイト
2012-07-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR