スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

酒は持ち込むインド料理屋でマトンカレー

パパド

宗教上、アルコール類は提供しないインド料理屋が近所にある。
ハラルフード(宗教的な手順を踏んだ食品)の会社がやっているお店。
酒は持ち込みOKで、グラスも氷(グラスの奥にアイスペールが見える)も出してくれる。
というわけで、スキットルにホワイトホース・ファインオールドなどという安いブレンデッドスコッチを詰めて、持って行ったのであるな。
写真のようにパパド(スパイシーなインド風せんべい)まで、サービスしてくれた。

メニューには、ノンアルコールビールとか酔わないカクテルとか、なんだか倒錯した商品が並んでいる(カレーの皿の下にある)。

マトンカレー

クルマを運転する時は酒を飲まない、でも、ノンアルコールなら、といった貧乏臭い感覚とか、そういう時はソフトドリンクを飲んで涼しい顔をしているくらいできんのか、なんてことで、この手の商品には吐き気がするんだけれど、ここに宗教って要素が入ってくると、こういうアプローチも悪くはないんだろうね。

カレーはマトン、そのカレーをライスではなくてマトンビリヤ二(焼き飯なんだけどバスマティライスだった。骨付きの羊が入っていてなかなかワイルド)で食ったのだった。
インド料理屋って実はけっこうしょっぱいんだけれど、ここは、塩気がきつくなくてなかなか良い。
というわけで、羊、4連発(笑)。


関連記事
スポンサーサイト
2012-07-06(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。