スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ペルシャのケバブにて

ペルシアンケバブ

近所のケバブ屋には、「ペルシアン・ケバブ」というメニューがあって、羊のひき肉を串に刺して焼いた「シシケバブ」とチーズ、トマト、ターメリックライス、ピクルスで、羊の味わいがなかなか良い。
このお店、最初はチキンのドネルケバブ(肉を巻いた塊が回る縦型のロースターで焼いて周りをどんどん削っていくタイプ)しかなかったのに、最近は羊のケバブやこんなメニューをはじめている。

自由が丘のトルコケバブ屋台にも羊があるんだけど、いつも冷凍でコチコチなので、無いに等しいのであった(苦笑)。

タイトルは、誰もが聞いたことがある名曲をパクりました(笑)。
http://aucru.com/i/t225986300 の4曲目。坂田明のサックスソロが素晴らしい。
ペルシャってのは、細かい話はいろいろあれど、だいたいは今のイランのことだね。
ケバブ屋さんは、たいていイラン人かトルコ人だね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-07-04(Wed)
 
まとめtyaiました【ペルシャのケバブにて】
近所のケバブ屋には、「ペルシアン・ケバブ」というメニューがあって、羊のひき肉を串に刺して焼いた「シシケバブ」とチーズ、トマト、ターメリックライス、ピクルスで、羊の味わい...
[まとめwoネタ速neo]  2012-07-05 13:23

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。