サブウェイのサンドイッチ

サブウェイ

サブウェイのサンドイッチほど、「お前は何が食いたいんだよ?」と厳しく詰め寄られるものはないw
What kind of ? What kind of ? What kind of ? と延々と質問される。
日本の外食にはあまりない文化だけど、食いたいものが明快な場合には、とてもありがたいシステムだ。

写真は、ターキーハム、ローストビーフ、ポークハムが入った「サブウェイクラブ」。
パンは、前粒粉のウィートを焼かないでそのまま。
野菜は、レタスを抜いて、タマネギを増量。
ドレッシングは、バルサミコが標準だけど、チリトマトに。

サブウェイのメニュー

ま、このメニューをはじめて見て、即座に好みのオーダーが出来る人はそうはいないとおもうけどね。
「あ、ホースラディッシュがあったんだ」とか後で気付くんだよね。
ラーメン屋の券売機なんかも一緒だけれど。

関連記事
スポンサーサイト
2012-06-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR