鴨せいろ、ってのは「冷やしそば」みたいなものか?

鴨せいろ

たまたまテレビをつけたら、栃木のほうに独特のそばメニューで「冷やしそば」ってのが流れていた。
丼(せいろではない:笑)に盛った冷たいそばにネギなどの薬味が乗っていて、別に出てくるタマネギのかき揚げが浸った熱いそばつゆにそばを浸して食べる。
かき揚げそばにすればよいのに、という指摘に対する地元の人のコメントは、「熱い汁にずっと入ってたら、そばが延びてしまってイカン」というものであった。

これはなかなか合理的な考えだね。
もりで美味い蕎麦は、種物だとその歯ごたえやノド越し、香りの良さなどが、かなりスポイルされると思うし、逆に鳥南蛮とか丁度良いそばだと、もりだとちょっと大味だ。
もりと種物で打ち方(ま、太さかな?)の違うそばを出しているお店って、少なくとも僕は知らないんだよね。

というわけで、鴨せいろ。
はじめてのそば屋の場合、かなりの確率でこれになっちゃうね。
冷たいそばに熱い汁ってことで、中途半端さがなんともいえない、って側面もあるんだけど、「冷やしそば」に背中を押された気がした(笑)。
ま、ここのそばは更科系で白くて細いんだけど、鴨せいろみたいな濃厚な汁には、もうちょっと黒っぽくて太い方が良いような気がするね。
ということは、やはり、はじめての店ではそばを確認するためにまずせいろ、ってことかな?(笑)

関連記事
スポンサーサイト
2012-06-16(Sat)
 
まとめtyaiました【鴨せいろ、ってのは「冷やしそば」みたいなものか?】
たまたまテレビをつけたら、栃木のほうに独特のそばメニューで「冷やしそば」ってのが流れていた。丼(せいろではない:笑)に盛った冷たいそばにネギなどの薬味が乗っていて、別に出てくるタマネギのかき揚げが浸った熱いそばつゆにそばを浸して食べる。かき揚げそばにす...
[まとめwoネタ速neo]  2012-06-19 21:41

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR