すき家の鰻、なかなかやるなぁ、、、(苦笑)

うな牛

吉野家を試したので、すき家も試さないとフェアではないな(別にフェアでなくて良いのだが)、とすき家でうな丼。

うーん、これはなかなかやりますねぇ、、、。
鰻の味がちゃんとするし、身もふっくらしている。
でも、だらしなく柔らかいだけではない。
タレも去年より改善していると思います。
吉野家650円との差、130円は伊達ではないですねぇ、、、。


鰻2枚乗せの特うな丼1180円ってのもあるのですが、これ、鰻1枚(だよね? 半分とかではないよね?)400円ってことで、お得な感じ(つか、ご飯380円かよ。ま、もろもろパッケージ代ってことで)もなくはないのですが、すき家で単価1000円超えるものを食うという本末転倒感というか倒錯感というか、そういうものがあって乗れないですね。うなぎ1.5倍980円、ってとこがいい線だったのでは?(ま、余計なお世話だ)

で、すいません、写真で分りますが「うな牛」(880円)にしてしまいました(苦笑)。
でも、これ、いかに牛丼ってものがジャンクか、ということが良く分ってしまう諸刃の剣なメニューですねぇ、、、。
これをやらない吉野家は、牛丼のポジションを良く理解して、大事にしているのだなと感じましたね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
2012-06-14(Thu)
 
まとめtyaiました【すき家の鰻、なかなかやるなぁ、、、(苦笑)】
吉野家を試したので、すき家も試さないとフェアではないな(別にフェアでなくて良いのだが)、とすき家でうな丼。うーん、これはなかなかやりますねぇ、、、。鰻の味がちゃんとするし、身もふっくらしている。でも、だらしなく柔らかいだけではない。タレも去年より改善し...
[まとめwoネタ速neo]  2012-06-19 03:17

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR