コーンに隠れて見えないがタンドリーチキンサラダ

タンドリーチキンは見えない

ネパール料理屋のタンドリーチキンサラダ。
ナメてかかってたらすごい量だった(笑)。
この下にタンドリーチキンをスライスしたものが敷き詰めてあり、さらにその下にコールスロー状になった野菜と砕いたパパドを和えたものがたっぷりと隠れている。
これで、ゴルカビール(ばれいしょが原材料のスッキリしたビール)2本はいける。
なかなか美味いんだけど「量も味のうち」という趣もなくはない。

この店は、チキンチリとか、ラムの干した肉を炒めたネパールの料理とか、なかなか酒の肴には事欠かないんだけれど、ちょっと夜遅かったので油モノを避けたら、こういうことになってしまった(笑)。
ま、一人客でこれ注文するひとはいないんだろうね。

あと、ここで気に入っているのは、「ジラライス」ってご飯。
これ、ニンニクとクミンシードで軽く炒めたご飯なんだけれど、カレーに良く合う。

それにしても、ゆで卵は良いとしても、コーンってのはネパールでこんな形で食べるのだろうか?
スタッフに日本人はいないのだけれど、おそらく、現地調達できる食材でかなりアジャストしているよね。


関連記事
スポンサーサイト
2012-06-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR