この時間には目の毒なニュータンタンメン大辛ニラトッピング

ニュータンタンメン

ニュータンタンメンは、ラーメンではなく、ニュータンタンメンというジャンルだと思う。
とはいえ、小麦の麺とスープという内容は、ラーメンと構成要素は大差ないので、夜は避けているのだが、、、。
ま、たまには禁を破ることもある。後ろめたいとひときわ美味い(笑)。

トッピングや辛さの段階がいくつかあるのだけれど、何度も食べて、ここに収斂したのが、この「大辛ニラトッピング」(カレーのエチオピアだとチキンの8倍、みたいなものだね:笑)。
レギュラー700円にニラ分だけ100円追加の800円である。

ニンニクダブルとかひき肉ダブルとかの裏オーダーをする人もいるが、明らかにバランスが崩れてジャンクになると思う(試したので知っている:笑)。オリジナルのバランスを保ちつつ、辛さを増すのが肝要だ。

とはいえ、ビールを飲むときは、おつまみチャーシュー(とても良心的)を注文して、たっぷりのチャーシューと白髪ネギを半分残して、ニュータンタンメンに投入したりするのだが、これも邪道と言えば邪道だね。
チャーシューメンというのが成立しないのがニュータンタンメンなのだな。

実は、ニュータンタンメンは見た目に反して軽い。
塩気も脂もキツくない。
たとえ禁を破って夜に食ってしまったとしても、翌朝の感じは、変な家系ラーメンやさっぽろラーメンよりぜんぜん軽い。駅そばのかき揚げそばなんかよりも軽いと思う。

ニュータンタンメンは、蒲田で新人研修を受けているときに昼飯を食いに出て発見して以来、お気に入りの麺なのである。ま、この時間には、目の毒だな(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
2012-05-22(Tue)
 
まとめtyaiました【この時間には目の毒なニュータンタンメン大辛ニラトッピング】
ニュータンタンメンは、ラーメンではなく、ニュータンタンメンというジャンルだと思う。とはいえ、小麦の麺とスープという内容は、ラーメンと構成要素は大差ないので、夜は避けているのだが、、、。ま、たまには禁を破ることもある。後ろめたいとひときわ美味い(笑)。ト...
[まとめwoネタ速neo]  2012-05-23 02:27

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR