羊のクミン炒め

羊のクミン炒め

一つ前のアジアキッチンの羊メニュー「羊のクミン炒め」。
インド料理と四川料理の中間みたいな感じでタマネギと羊が炒めてある。
辛さも適当で、これは羊好きにはたまらんね。
羊の串焼きもあるんだけれど、何本でも食いそうなので、まずはクミン炒め。

以前は、高いとかなかなかいい羊が手に入らないなどで、安い店ではあまり羊は見なかったんだけれど、最近ちょっと改善してきた感じがある。
ケバブ屋でさえ、羊を出しつつあるからね(ロールで焼いてはいないけれど)。
外国人が多いなどの地域的な理由かもしれないけれど、ハラルレストランやハラルフードの店も目に付く。
駅前のハラルのインド料理屋は、キーマカレーが羊だった(これは美味いねぇ、、、。鶏だと味しないでしょ:笑)。

天皇陛下の園遊会も、肉は羊(御用牧場のジンギスカンだそうだ)と鶏(焼き鳥)なくらいで、世界中の豚と牛を食わない人々にとっては、羊ってのは大事な肉なのだな。
こういう、安い手軽な店で、もっと羊を出してもらいたいものだ。

関連記事
スポンサーサイト
2012-05-13(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR