台湾ラーメンで一句、「パソコンに、カップ麺の汁が飛ぶ」

台湾ラーメン

仕事しながらカップ麺って良くやりますね。で、どうしても、汁が飛んでしまうんだな(笑)。
コーヒーをぶちまけてHDDが死んでしまったことはある(会社員だったころ内線電話掛けてきたヤツがいて、カールコードでひっかけた。メールで来いよ、と思ったね:笑)けれど、カップ麺は汁が飛ぶ程度でぶちまけたことは無いな。

写真は、名古屋方面の「台湾ラーメン」を寿がきやがカップ麺化したもの。
ドラッグストアで88円だったかな?

台湾ラーメンってのは、辛いしょうゆ味でひき肉とニラが乗っかっているラーメンなんだけれど、担々麺(ま、流儀はワイドレンジではあれど)から胡麻っ気を抜いた感じだよね。

麺はちょっとチープな感じだけれど、スープはなかなか良い。具のひき肉は、「ひき肉を名乗っても良いモノ」(原材料に味付け肉そぼろとある)のギリギリのところですかねぇ、、、。内臓との相互作用が無く、完全スルーですべてそのまま出てきてもおかしくないので、体内に取り込んでも良い「物質」である、と(笑)。

ま、朝からこれかよ、という話もあれど、実は、駅ソバのかき揚げそばなんかよりもはるかにマシではないか(どういう方向性でマシかは別として)、って話もある。
けっこうビシッと辛いし、これで88円ならお値打ちだなぁ、、、。

関連記事
スポンサーサイト
2012-05-09(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR