おつまみチャーシュー

おつまみチャーシュー

元祖ニュータンタンメン本舗(綱島店)のおつまみチャーシューは良心的で美味い。
厚切りのチャーシューを軽く暖めて大量の白髪ねぎの上に乗せて出してくれる。
ちょっとごま油系のタレがかかっていて、粗挽き胡椒が振ってある。
抜群なビールのつまみであり、1枚残してニュータンタンメンのトッピングである。

トッピングのチャーシューは300円、このおつまみチャーシューは450円であるが、トッピングだとチャーシューが過剰な感じになってニュータンタンメンのバランスが崩れるように思う。
一般にチャーシュー麺というのは、ラーメン、あるいはラーメンの具に対してチャーシューが過剰になってしまい、なんとなく「肉食ってないオレ」的な感覚が前面に出た貧乏臭いものである。

ま、たまに注文してしまうこともあるのだが、たいていの場合は失敗したと感じる。

というわけで、おつまみチャーシューとビールである。
おつまみチャーシューが来てから、おもむろにニュータンタンメン大辛ニラトッピングをオーダーするのである。


関連記事
スポンサーサイト
2012-04-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR