富士そばの鳥天そば

鳥天そば@富士そば

富士そばの鳥天そば、370円。
絶妙な価格設定と、鳥天の肉はササミだったりするツボを押さえた内容がなんともいえない。
いろいろメニューはあるけれど、最近の富士そばこれに止めを刺すと思う(笑)。
ま、カレーかつ丼なんて手ごわい(苦笑)のもあるんだけどね。

で、駅ソバ、立ちそば、セルフそばのBGMなんだけれど、東急系のしぶそばと7&i系の弁天庵は、いつもジャズがかかってるんだよね。「朝からクレオパトラの夢かよ」とか、クール・ストラッティンのイントロに合わせてそばをすするとか、オレなんかは気になってしかたがないんだけど、最近の人たちにとってはまったく気にならず引っかからない音楽の最たるものがジャズなんだそうだ。
そういや、デニーズで最近多いのが、J-POPをピアノトリオでジャズ仕立てで、ってのだな。陽水の「氷の世界」はパーカッシブでカッコ良かったけどね。
その点、富士そばの場合は、社長が演歌の作詞家なので社長作詞の演歌が延々と流れていて、これはこれでポリシーを感じるのだな(笑)。店内にいかにも玄人の歌い手さん、って感じの三沢あけみのポスターが貼ってあるとか、なかなか良い。


関連記事
スポンサーサイト
2012-03-13(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR