種ものといえば鳥南蛮



蕎麦屋には、冷たいのが得意な店と温かい種ものが適した蕎麦のところがある。
細打ちの繊細なもりが美味いところの蕎麦は、温かい汁に長時間浸っているとすぐに延びちまう。種ものに丁度良い蕎麦は、もりだとモサモサする。
神田のまつやあたりが、冷温両立するバランスだな。

写真は、別の店の鳥南蛮。この店は、温かい種ものが良い。量がたっぷりで、しっかり熱い。



関連記事
スポンサーサイト
2012-02-03(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR