京都のラーメン魁力屋

魁力屋

東急・田園都市線の市ヶ尾駅近くにある「魁力屋」。
元々は京都のラーメンらしいが、背脂が特徴的で濃厚な印象があった。
これが、食べてみると非常にあっさりした醤油ラーメンで、次回は別メニューの「こく旨」にしようと思ったくらいの軽いラーメンだった。
麺はストレートの細麺で博多ラーメンに近い感じ。
写真は、ベーシックな背脂醤油ラーメン(味玉)なのだが、「ネギ多目、背脂少な目」のオーダー。
背脂も少なめにしたとはいえ、とんこつ系のような臭みもなくて、さっぱりしていて背脂普通(見えているスープがほぼ隠れるくらい)でも良いという印象。

明るいうちに前を通ることがほとんどないのと、休日に自転車で行くには山坂がきついところにあるので、なかなか行けなかったのだが、正月の3日の午後に初めて入ることができた。
Webサイトを見ると、関西と関東では微妙に関東のほうが値段が高いんだよね(笑)。

この店は、市ヶ尾の246の立体交差の近くにあるんだけど、もう一軒、近く(といってもクルマで10分くらい港北ニュータウン方向に行ったところ)にあるね。どっちも、いつでも込んでいて人気の店だ。


関連記事
スポンサーサイト
2012-01-04(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR