丸の内と言えばインデアン

インデアン

丸の内TOKIA地下のカレーのインデアンである。
大阪で食って以来、ここのカレーは忘れられない。
一種独特な味で、カレーというよりはインデアンなのである。

先日は、レギュラーなのに肉が二欠け入っていて嬉しかったね。
ルー大盛りを注文したら肉ひと欠けって時があったからね(笑)。
ま、ルー大盛りってのも、なんとも貧乏臭いオプションなのだが、レギュラーでなかなかのバランスだと思うよ。

付け合わせに出てくる酢漬けのキャベツも美味い。
いつも、ハヤシを食おうと一瞬思うのだが、結局、カレーかカレースパゲッティになってしまう。


関連記事
スポンサーサイト
2011-08-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR