期間限定だけど240円で味噌汁付き

松屋 牛めし


松屋の牛めし並、期間限定(昨日の日曜の15時まで)だったけど、味噌汁付きで240円(普段320円だっけ?)。
吉野家は通常は、並380円で味噌汁が付いてないから、ちょっと驚く価格設定だ。
ま、オレの場合は、小腹が空いて一時凌ぎで食う場合がほとんどなので、たいして美味くもない味噌汁で余計な塩分摂らんでも、なんて考えてしまうから、チケット渡すときに味噌汁は不要って言うのだけれどね。
これ、牛めし(松屋は「牛丼」ではないのだな:笑)が出てくるときに言っても、もう遅い。
準備万端、まず味噌汁から用意している。牛めしやトマトカレーがちょっと手間取ったりすると、若干放置されたものが出てくる(笑)。
先に、まず味噌汁です~、と出してくる人も居るけどね。
というわけで、なかなかスキのないオペレーションなので、チケットを渡すときに味噌汁を断るのである。

牛丼、牛めしに関して言えば、丼単体で見ると、今は、吉野家がちょっとリードしているかな? 松屋が320円なら、ま、そんなもんか、という感じだけど、期間限定とはいえ140円もの価格差は凄いな。煮詰まり具合とか、店や時間帯によっても違ったりするし、すき家を加えた三者では、けっこう順位は変動するんだけどね(笑)。

ちなみに、牛肉に関しては、
・松屋:アメリカ、カナダ(http://www.matsuyafoods.co.jp/safety/gensanchi.html
・吉野家:アメリカ、オーストラリア(http://www.yoshinoya.com/menu/don/gyudon.html
・すき家:オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、メキシコ、アメリカ(http://www.zensho.co.jp/fspu/activity/beef.html
だそうだ。

給食に牛皿とか出したら、子供は喜ぶと思うけどね(笑)。
今は、平時ではないので、このアイデアがどんなにダメで現実性がないものかを列挙する前に、何とかできないか、と思って欲しいものです。





関連記事
スポンサーサイト
2011-07-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR