鳥竹@渋谷の焼き鳥

焼き鳥

1984年に就職で東京に来て以来、途中ちょっと渋谷を通らなくなったりで空いたこともあれど、ずっと通っているのが渋谷の鳥竹。
大振りな焼き鳥は、鳥竹ならでは。
鍋なんかも良いのだけれど、一人のときがほとんどなので、やはり焼き鳥。
写真は、左上から焼き鳥、合鴨、砂肝いずれも塩。
ピーマン肉詰め(「つみれ」という)をタレで頼む以外は、大体の串は塩だなぁ、、、。
ここは、瓶ビールが赤星(サッポロラガー)で、それも捨てがたい要因の一つ。
いろいろと参考になる飲み方や注文の飲ん兵衛な方々(皮を塩とタレで1本ずつとか、冷しトマトに熱燗とか)もいて勉強になる。
渋谷で焼き鳥といえば、鳥竹、鳥ぎん、森本のいずれかだね。各々、使い勝手が違うけど。


関連記事
スポンサーサイト
2011-06-30(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR