デニーズのトンテキ

トンテキ

休日午後のデニーズは込んでいる。雨が降っているとなおさらだ。

ま、かつてのいわゆるファミレスの中では、唯一、低価格路線に行かずに(それでも安いけどね)生き残った感じもしなくはない。個人的には、ロイヤルホストが劣化してしまったのがとても残念。
デニーズは、料理そのものもまともだし、コーヒーのお代わりを勧めてくれるとか、レストランとしてのサービスが残っているのが良い。
すべてドリンクバーのところもあるが、なんとなく汚いし、グラスやカップの補充が滞ってたりであまり良いものではない。
メニューはかなり固定的なんだけど、震災直後にちょっと欠品があったくらいだった。
吉野家の牛丼が380円で、ここのミートソーススパゲッティが580円、ってのは、なかなか考えさせられる。
ま、7&iってことで、流通がバックについている強みはあるんだろうな。

ファミレスの会計って1円単位だってのもあって、カードが使えるのもありがたい。
ガストとかグラッチェガーデンズとかは、安いのは良いのだが、カードが使えないのがいまひとつ。
せめてSuicaに対応して欲しいもんだ。

写真のトンテキは「四元豚のやわらかトンテキ」などという能書きだったが、クセもなくなかなか美味かった。
三元、四元、とどこまで行くのか? エンジンのシリンダーじゃないんだから、数字が増えれば良いってものなのか? などとちょっと思うけどね(笑)。
豚ってのは、牛に比べてC/Pが良くて外れが少ない。「庄や」でもビフテキよりトンテキだ。
ソースは、しょうが醤油と甘めのバーベキューから選択。
ま、豚のしょうが焼きだよね。ご飯もみずみずしくてなかなかだった。
クルマじゃないときは、ほうれん草とベーコンのソテーとか餃子(個数指定で注文できるのが良い)とかでビールを飲むのだが、このときはクルマだったので、コーヒーをお代わりして3杯くらい。

関連記事
スポンサーサイト
2011-04-24(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR