FC2ブログ

カワハギの肝和え


カワハギは、フグに勝るとも劣らない。
上品な滋味を持った白身は、本当に美味いと思う。
肝和え(ピンが甘くてすいません)がまた素晴らしい。

たまに投げ釣りや磯釣りで釣れると、相当に嬉しいものである。
紙ヤスリのような皮をベリベリと頭から剥いで、刺身にする。
旬は夏と冬。ま、肝の大小はあれど、ほぼ年中食べられる。
ただし、刺身に出来るようなものには、スーパーなどではなかなかお目にかかれない。
シロギスとともに、釣り師の特権だと思う。
もちろん、地魚料理が自慢の店や一部の居酒屋などにはあるけれど。

スポンサーサイト



2005-10-22(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
columns
お仕事ブログ

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR