FC2ブログ

生牡蠣


殻付きではないが、抜群に美味い牡蠣だった。
ま、種類にもよるのだろうけれど、殻にへばりついたような薄っぺらい感じの牡蠣ではなくて、
ぷっくりしていて、海のミルクといわれるのが納得できるようなクリーミーな味わい。
そのうえ、鉄分やミネラルが豊富であることを感じさせる渋みもしっかりあって、これは、めったに食べられないレベルの牡蠣だった。

宮城産らしい。

スポンサーサイト



2005-10-27(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
columns
お仕事ブログ

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR